2023年03月28日

敬ひの細道 奥の細道






密(ひめ)やかな学びは、「敬ひの細道」を歩き始めることからこそ、始まります。

敬ひといふこころのありやうが、密やかなことごと、精神の方々を引き寄せるためにどうしても欠くべからざるものなのです。

日本の詩人たちも、その「密やかな細道」を歩みゆくことで、ことばの精神、言霊のさきはひに預かることができたのでした。

松尾芭蕉を日本の最後の詩人といつていいかもしれない、そんな風に感じてゐます。


posted by koji at 20:31 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。