2022年01月15日

アントロポゾフィーハウス【和歌山】言語造形とアントロポゾフィーのご案内



IMGP0113.JPG



ルードルフ・シュタイナーの学び「アントロポゾフィー」と共に、昔話や物語を語り、詩を朗唱する芸術「言語造形」に取り組んで行く、毎月第二月曜日の集いです。


言語造形の時間には、おひとりおひとり声に出してみたい作品をお持ちください。


アントロポゾフィーの時間では、基本的な理解のために、まず最初は講師の方からテキストを用意させてもらいます。そして、次に、こころの修練・メディテーションのためのテキスト『いかにして人が高い世を知るにいたるか(シュタイナー著・鈴木一博訳)』に取り組んで行きます。


シュタイナーに関心のおありになる方、ことばに関心のおありになる方、ぜひ、一度、足を運んでみて下さい。


芸術実践とメディテーションに取り組むことで、精神から生まれる芸術を生きる喜びを共に味わって参りましょう!


講師:諏訪耕志 https://kotobanoie.net/profile/#suwakoji


10:00 言語造形
12:00 昼食
13:00 アントロポゾフィー
14:00 終了予定


♾ ♾ ♾ ♾ ♾ ♾ ♾


日時:
2022年2月14日より毎月第二月曜日
(8月は第四月曜日の22日、10月は第三月曜日の17日) 
午前10時から午後2時まで
(間に昼食の時間一時間を取りますので、お弁当などをお持ちください)


場所:
和歌山県岩出市
(お申込みいただいた方に詳細をお伝えいたします)


参加費:
5回連続ご参加 20000円
体験ご参加   5000円/一回
その他、講師の交通費(往復1540円)を参加者全員で頭割りしてご負担していただきます。


お問い合わせ・お申し込み:
アントロポゾフィーハウス(諏訪)
https://kotobanoie.net/access/




posted by koji at 11:31 | 大阪 ☁ | Comment(0) | アントロポゾフィーハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。