2021年11月17日

たましづめとお祓ひ オンラインクラス「普遍人間学」より






呼吸、息遣ひ。


それは、人と植物との間でなされる横のレムニスカートの流れと共に、天と地との間でなされる縦のレムニスカートの流れをもつてなされてゐます。


息遣ひの、その縦と横における交はりがあるからこそ、わたしたちは人として、精神においても、こころにおいても、からだにおいても、健やかさの恩恵に預かつてゐます。


その恩恵の顕れのひとつが、ことば、です。



※これら一連の動画は、みな、シュタイナーの講演録『普遍人間学』や著作『いかにして人が高い世を知るにいたるか』における本筋を踏まえながらも、その本筋とは別に、参加者の方々から発せられることばを講師の諏訪耕志が聴くことから即興的に生まれた話を収録してゐます。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。