2021年08月29日

「ゆつくりと」時の内側に入る






「いかにして人が高い世を知るにいたるか」木曜オンラインクラスからの動画です。


時とは、いのちの流れである。


ミヒャエル・エンデの『モモ』に、そのやうなことばが出て来ます。


この暮らしの中で、いかに、ゆつくりと、ていねいに、ひとつひとつの行為をなしていくか。


そんな行為から、身の振る舞ひから、わたしたちは、こころの練習に取り掛かることができます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。