2021年07月26日

「くれくれ星人からの脱皮!」『普遍人間学」オンラインクラスから 






ルードルフ・シュタイナーの『普遍人間学』第10講の内容から、述べさせてもらひました。

現代の唯物主義的世界観。それは、ヨーロッパにおいて、9世紀あたりから始まりました。


21世紀に入つて20年が過ぎ、わたしたちは、何を、どのやうに学んで、どこへ向かつて生きて行かうとしてゐるのでせうか。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。