2021年06月14日

6/24からの木曜オンラインクラス「いかにして人が高い世を知るにいたるか」のご案内



unnamed.jpg



この本は、いにしへからずつと伝へられてきた道筋で、人の内なるもの、こころと精神をみづからで仕立てて行くための導きの書です。


他の誰かに寄りかかるのではなく、あくまでも、みづからで、こつこつと練習を続けて行くための手引きのやうな書です。
.

しかし、特に、この書で大切にされてゐるのが、この書の語り口のあり方です。


内なるものを仕立てるための練習をするに際して、この書は、「かうすべき」「ああすべき」「かうしなければならない」「ああしなければならない」といふやうな言ひ方は決してしません。


ただ、「あなたが、こつこつと、根気をもつて練習を続ければ、きつと、かうなりゆきます。ああなりゆきます」といふ、自然法則を述べるのにも似た語り口です。


そして、ここが大切なところなのですが、根気をもつて練習を続けて行くとは、まづもつて、この書を「読み続けて行くこと」「読み重ねて行くこと」なのです。


さうすることで、読む人の内に、内なる練習へと取り組んでいく意欲がおのづから沸き上がつて来るのを待つのです。


人は、とかく、「練習するんだ」「練習しなければならない」とばかり思ひ込み過ぎて、結局は練習できない自分、練習を継続できない自分に失望してしまひ、逆に、この書を投げ出してしまふことになるのです。


まづもつて、謙虚なこころもちで、この書を「読み続ける」ことです。


それは、最初の意欲の育みです。理解することを焦りません。この書に記されてゐること、アントロポゾフィーが述べてゐることを理解するのは、何十年かけてもいいやうなものなのですから。


このオンラインクラスは、その「読み続けること」を励まし、促すための集ひです。


そして、そこから、内なる密(ひめ)やかなこころと精神の仕事に共に取り組んでゆくためのお誘ひです。


講師: 諏訪耕志



♾ ♾ ♾ ♾ ♾ ♾ ♾ ♾ ♾ ♾ ♾ ♾ ♾



●日程
2021年6月24日・ヨハネ祭の夜から毎週木曜日 午後8時〜9時

6月24日、7月1日、7月8日、7月15日、
7月29日、8月5日、8月19日、8月26日、
9月2日、9月9日、9月16日、9月30日、

以降も、毎週木曜日にクラスを行ひます。


●参加費
体験参加費 一回のみ 2000円
4回連続ご参加 5000円


御自身のご都合でのお休みは、キャンセル無効とさせていただき、録画したものを見ていただくことができます。なにとぞ、どうぞよろしくお願ひいたします。  


もし、お時間などのご都合がつかない方で、それでもご関心がおありになる方がゐらつしゃいましたら、録画受講といふ形でご参加されることもお勧めいたします。


ただ、クラスが、読書と共に、とても内密な語らひの場になりますので、録画ご視聴して下さる方のお顔とお声を参加して下さる皆さんに、ご紹介させてもらふことになります。


一度、オンライン上でお顔をお見せくださることが可能でしたら、とてもありがたく思ひます。


●お振り込み  

// ゆうちょ銀行から //
記号 10260 番号 28889041 スワ チハル  

// 他銀行から // 店名 〇ニ八(ゼロニハチ) 普通 2888904    


お申し込み、お振り込みいただいた方に、オンライン会議室ZoomのURLをお伝へします。    


鈴木一博氏訳の『いかにして人が高い世を知るにいたるか』を用います。本をお求めの際は、こちらでどうぞ。
「精巧堂出版」https://www.seikodo-store.com/show1.php?show=b0007  


●お申し込み・お問ひ合はせ   「ことばの家 諏訪」 https://kotobanoie.net/access/


どうぞよろしくお願ひいたします。




posted by koji at 10:20 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。