2021年02月12日

『アントロポゾフィー運動における二本の基の柱』(2021年1月23日 オンライン収録)





アントロポゾフィーといふ精神の学びの基ともいへる「自由を考へる(自由の哲学)」における、「人が自由になるべく、こころに打ち樹てて行く二本の柱」とも言へることを語らせてもらつてゐます。


「ことばの家」は、ルードルフ・シュタイナーのアントロポゾフィーと言語造形を学ぶ場として大阪の住吉区帝塚山に居を構へてゐます。

そして、2020年5月から、オンラインクラスも始めてゐます。

シュタイナーの講義録『普遍人間学』をそのオンラインクラスで扱つてゐます。

その講義録では、子どもの教育はどうありうるかを考へ、自分自身のあり方と発意から教育といふ仕事を実践して行きたい人に語りかけられてゐます。

それゆゑに、自己教育の大切さを感じてゐるすべての大人に向けてこそ、「人とは何か」といふ大切な智慧を語りかけてゐます。

このオンラインクラス、2クラスあります。金曜日の夜クラスと土曜日の朝クラスです。どちらも、月に二回のペースで、進んでゐます。

いつからでもご参加、可能です。ご参加希望の方は、金曜か土曜、どちらかのクラスにご参加いただきます。

アントロポゾフィー(人といふものの意識)に根差した『普遍人間学』。共に、学んで行きませんか。

講師:諏訪耕志



●月二回 『普遍人間学』金曜夜クラス 7時半〜9時半


●月二回 『普遍人間学』土曜朝クラス 10時〜12時


●参加費    初回体験参加 3500円、 3回連続 9000円  

連続して受講していただくことが最善だと考へますので、初回体験参加を除いては、3回連続で受講していただくやう、お願ひいたします。   
またその場合でも、御自身のご都合でのお休みは、キャンセル無効とさせていただき、録画したものを見ていただくことができます。   なにとぞ、どうぞよろしくお願ひいたします。    


●お振り込み  

// ゆうちょ銀行から //
記号 10260 番号 28889041 スワ チハル  

// 他銀行から // 店名 〇ニ八(ゼロニハチ) 普通 2888904    

.お申し込み、お振り込みいただいた方に、オンライン会議室ZoomのURLをお伝へします。    


鈴木一博氏訳の『普遍人間学』を用いてゐます。可能ならば、講座の前にでも、あとにでも、ご自身で読んでいただくことで、学びの主体性も高まりますので、ぜひ、一冊、お手元に置いて読んでみて下さい😌 しかし、本がなくても、講義をまづは聴くことから始められても、全く大丈夫ですよ。本をお求めの際は、「ことばの家 諏訪」にご連絡ください。  


ありがたうございます。   


●お申し込み・お問ひ合はせ   「ことばの家 諏訪」 https://kotobanoie.net/access/



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。