2020年10月18日

『やさしい世界の終はり方 大阪公演』無事、終はりました!



IMGP0087 (2).JPG


『やさしい世界の終はり方 大阪公演』、
無事、終はりました。
このやうな状況の中、来て下さつた皆様、
こころより、こころより、感謝いたします。
本当に、本当に、ありがたうございました。
.
.
クラリネットを演奏して下さつた小西さんは、
ご自身の楽団「トリカード・ムジーカ」
を率いる指揮者でもあります。
.
.
終演後、彼が話をしてくれたのですが、
わたしたち、再現芸術に勤しむ者は、
作品そのものに全身全霊で取り組むことによつて、
作品そのものが語りかけてゐる
「秘めやかなことば」を聴き取ることが仕事である、と。
.
.
そして、演奏する時、意識するのは、
その作者が、生きてをられる方であらうと、
すでに亡くなつてゐる方であらうと、
その人に聴いてもらつてゐる、
その人に聴いてもらふのだといふことです。
.
.
より精確に言ふならば、
その作者と共にその作品の秘密に耳を澄ます、
といふことです。
.
.
わたしも全くさうでして、
今回の公演は、
詩人の石村利勝氏の作品を礎に据ゑた公演でしたので、
石村氏が聴いて下さつてゐるのだ、
といふ意識でありました。
.
.
また、この「ことばの家 諏訪」に、
何度も何度も通つてわたしの公演を聴いて下さり、
しかし、
いまはすでに亡くなられてしまつた何人かの方が、
今日共にここにゐて下さり、
お話と詩に耳を澄まして聴いて下さつてゐることを
感じながら、演じさせてもらひました。
.
.
今日といふ一日から、
わたし自身は新しい一歩を歩み始めようと思ひます。
この一歩を踏み出せたのは、
今日にいたるまでの、
多くの方のお気持ちのお蔭以外の何ものでもありません。
本当にありがたうございました。


posted by koji at 20:36 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。