2020年05月05日

『密(ひめ)やかな集まり』アントロポゾフィークラス・オンラインのお知らせ


 
e0170514_2229776.jpg
生家に残されてゐるゲーテの部屋


 
「何を知つてゐるか」「何をするか」よりも、
「どうあるか」。
 
 
その問ひを自分自身に向けることこそが、
アントロポゾフィーといふ学問の
根幹にあること。
 
 
つくづく、さう念ひます。
 
 
開かれてはゐますが、
同時に、
こころの密(ひめ)やかな集まりとなります。
 
 
明日からの三日間、
お申し込み下さつた方々、
ありがたうございます。
 
 
Zoom ミーティングのURLは、
明日の開始時間の30分前にはお知らせします。
ご入場も30分前から大丈夫です。
 
 
新しく始まるアントロポゾフィーの集ひです。
ご関心おありの方、
どうぞこの機会に、
こころを動かして、
新しい部屋にお入りになりませんか。
 
 
お待ちしてゐます。
 
 
諏訪耕志
 
 
 
『ことばの家アントロポゾフィークラス・オンライン』
イベントページです↓
https://www.facebook.com/events/262959258175899/

 
 

第一日目 5月6日(水・祝)
第1クラス 10時から12時
第2クラス 21時から23時
『普遍人間学・第一講』から
「現代を生きるわたしたちの課題」
 
 
第二日目 5月7日(木)
第1クラス 10時から12時
第2クラス 21時から23時
『普遍人間学・第一講』から
「息遣ひとことばとメディテーション」
 
 
第三日目 5月8日(金)
第1クラス 10時から12時
第2クラス 21時から23時
『普遍人間学・第一講』から
「人の九分節」
 
 
 



posted by koji at 11:24 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。