2020年05月03日

『静かに目覚めるための時間』アントロポゾフィークラス・オンラインのお知らせ


 
聖霊降臨.png
エル・グレコ「ペンテコステ(聖霊降臨)」

 
 
いま、これまでに経験したことのない自粛生活の中、
からだの動きが制限されてゐる分、
こころの働きも、ややもすると、
健やかさを見失ひがちになるかもしれません。
 
 
いつもは、
気晴らしにどこかへ出かけるとか、
誰かと会つておしゃべりに興じることで、
こころのバランスをなんとか取戻してゐたのですが、
それができない、いま。
 
 
さういふとき、人は、本来、
精神に触れて、
こころの健やかさを取り戻すことができるのです。
 
 
その精神は優れた芸術、優れた書物に、
ふんだんに織り込まれてゐます。
 
 
ただ、優れた芸術・書物といふものは、
決まつてハードルが高いものです。
 
 
このたびのオンライン講座は、
シュタイナーの『普遍人間学』といふ、
極めてハードルの高い精神に、
人を介して触れることで、
わたしたち皆のこころを、
自分自身の精神へと呼び戻す、
そんな意図を持つてゐます。
 
 
新しいことをお勉強するのではなく、
そもそも、すでにありありとあるはずの、
各々の精神を目覚めさせるための講座です。
 
 
一日のうちに、
内なる安らかさのひとときを創り出し、
本質的なところを
本質的でないところから分かつ、
そんな時間を共に持ちませう。
 
 
わたしも、全く新しく、
『普遍人間学』に取り組んで行きます。
 
 
どうぞよろしくお願ひします。
 
 
 
講師 諏訪耕志

 
 
 

『ことばの家アントロポゾフィークラス・オンライン』
詳細はこちら↓
http://kotobanoie.seesaa.net/article/474875800.html

 
 

第一日目 5月6日(水・祝)
第1クラス 10時から12時
第2クラス 21時から23時
『普遍人間学・第一講』から
「現代を生きるわたしたちの課題」
 
 
第二日目 5月7日(木)
第1クラス 10時から12時
第2クラス 21時から23時
『普遍人間学・第一講』から
「息遣ひとことばとメディテーション」
 
 
第三日目 5月8日(金)
第1クラス 10時から12時
第2クラス 21時から23時
『普遍人間学・第一講』から
「人の九分節」
 
 
 




posted by koji at 08:07 | 大阪 | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。