2020年04月13日

ぢつと観る

 
 
kanpaiart-img450x600-14842877441s953015662.jpg
速水御舟 『春の宵』
 


 
外の世の生きて動くありやうを
ぢつと観る。
 
 
そして、我が内の世、こころを、
より活き活きとしなやかに働かせながら、
外の世と内の世が
働きかけ合つてゐるさまをも、
ぢつと観る。
 
 
その、観るといふ作業に、
日々、習熟していく。
 
 
 渦巻きて 人を洗はむ 春風や
 桜散りゆき いましめざめむ
 
 
 春雨の 天(あめ)の流れの その波の
 しづかにしづむ むらさきもゑぎ
 
 
 いまはただ 膝まづきつつ 待つのみか
 嵐過ぎゆき 光し昇らむ
 
 
 
 

 

  


posted by koji at 18:50 | 大阪 ☁ | Comment(0) | うたの學び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。