2019年12月28日

明治の精神 乃木神社


IMGP0093.JPG



東京の乃木坂にある乃木神社にお参りをしました。
 
 
御祭神に、
乃木希典命、乃木静子命
とあるのを見るだけで、
胸に迫るものを覚える。
 
 
この御夫婦の精神は、
当時でさへも理解できないものが数多ゐて、
志賀直哉などは、
この乃木夫妻の殉死を
「浅はかな下女の振る舞ひ」
と決め付け、嘲笑したと云ふ。
 
 
夜になつて、
明かりが灯され、
ひとり、ふたりと、
粛然と参拝されては、
帰つて行かれる。
 
 
この社を包む夜の静かさと冷気の漲り。
 
 
わたしにとつては、
ふさはしい年の瀬のひとときでした。


IMGP0101.JPG





posted by koji at 21:21 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 神の社を訪ねて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。