2019年08月26日

幼児教育におけることば


CIMG0669.JPG

CIMG0671.JPG

CIMG0660.JPG


今日も、保育園でのお話しの時間。
 
北原白秋の『待ちぼうけ』。
 
グリム童話の『おいしいお粥』。
 
日本昔話の『大工と鬼六』『天福地福』などなど。
 
幼な子の感官に響くやうな語り口。
 
ことばの意味ではなく、ことばのかたち、すがた、像、動き、それらが幼な子たちの意欲の培ひ(絵姿を生きること)に資します。
 
幼児教育の原理です。

CIMG0698.JPG

CIMG0700.JPG



posted by koji at 21:32 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。