2019年06月02日

春の終はりのこころのふるへ


深く 澄み徹る音を求めてゐる
己れの濁りゆゑに
 
春から夏へ なぜ 人は擦れ違ふのか
鳥は舞ひ上がり こころは求めてゐるのに
 
一日の終はりに 糸のふるへを みる


posted by koji at 23:53 | 大阪 ☁ | Comment(0) | うたの學び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。