2019年04月12日

背に負ふ色


IMGP0420.JPG
大神神社末社の金折神社


どの人も背に負ふ色は見えぬもの背に負ふ影は見えぬものなり
 
空覆ふ雨雲の下いかにして人は歩かむ人は笑はむ
 
歌ひとつまたひとつと辿り見む我が悲しみの溶けてゆくかも
 
悲しみの風に吹かれてやうやくにものも見えたり人も見えたり
 
 

 



posted by koji at 22:43 | 大阪 ☁ | Comment(0) | うたの學び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。