2019年02月25日

詩 『 をのこ と をとめ 』


中学生の
をのこ と をとめ 
池のほとりにふたりゐて
なにやら語らひ 佇みて
ふと をのこの 
見上げたるまなこの先には
あをきおほぞら
雲ひとつなく
 
ことばとことばを交はすだけで
まなことまなこをふと合はすだけで
 
その胸のときめき
その胸のたかなり
その胸のはばたき
 
いかに想ひの膨らまむ
いかに想ひの深まらむ
 
われひとり そばを通りて
思はず微笑まむ
思はずあをぞらを仰がむ
 
 



posted by koji at 18:04 | 大阪 ☀ | Comment(0) | うたの學び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。