2019年01月12日

第六回『古事記のまつり』朗唱大会に参加して参りました!


IMG_20190112_0003.jpg


第六回『古事記のまつり』朗唱大会に参加して参りました!
 
お世話をして下さつた裏方の皆様、本当にありがたうございました。
 
能舞台の上で、晴々と、『天地(あめつち)の初發(はじめ)』のくだりを朗唱させていただきました。
 
夫婦だけで舞台に立つといふのも、おそらくわたしたちだけだつたと思ひます(笑)。どうぞ、写真をご(苦)笑覧下さい。
 
また、鹿たちとたわむれながら、会場周りの奈良公園でのんびりと一日を過ごすことができました。

IMGP0002.JPG

IMGP0005.JPG

 
しかし、『古事記』といふ書が、これほどまでに多くの人々に愛されてゐるとは・・・。たくさんの方々が出演され、また観客として足を運ばれてゐました。
 
千三百年前に記された書を、後代の人が千三百年後にもリアルに感じ得るために、いま、わたしたちは何をしていくことができるだらう。
 
『古事記』とは、わたしが思ふに、日本といふ国を支え続けてゐる最高の芸術作品です。
 
子どもにも、歯が生え変はるころから、『古事記』の原文を頭で理解させようとせずに、難しいことばのままで暗唱させ、どんどん体当たりで感覚していくことへと導いていくことを、わたしはお勧めします。
 
固有の文化を子どもたちに伝へていくこと、それは、ことばでは言ひにくい、微妙で繊細、かつ高度なものですが、生きていく上で何ともありがたい作用を、必ずや人生の途上で密やかにその人にもたらします。
 
IMGP0082.JPG



posted by koji at 23:41 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。