2018年12月15日

小さ子の願ひ 〜キリスト生誕劇まであと十日〜


48266298_2054799137933455_6353374426087555072_o.jpg

48382259_2054803637933005_5741406835550715904_o.jpg

大阪でのキリスト生誕劇まで、あと十日。
 
演者も、一日一日づつ、演技と歌を磨いて行くことと共に、己れのこころの奥処(おくか)へと道を歩んで行きます。
 
そこには、生まれたての幼な子がゐます。
 
その子は、この世に生まれて来るに当たつての、そもそもの願ひを携えてゐます。
 
毎年、年の終はりに、想ひ起こされる、小(ちひ)さ子の、そもそもの願ひです。
 
桃太郎よ。たにしのつぶよ。少彦名神(すくなひこなのかみ)よ。イエスよ。ひとりひとりの内なる無垢よ。小さ子よ。
 
初めて生誕劇にお越し下さる方、そして昨年の暮れに来て下さつた方も、どうぞ、共に、各々のそもそもの願ひを想ひ起こす時をひととしの終はりに持ちませんか。
 
お待ちしてをります。
 
12月25日(火)18時開演 
於大阪市立阿倍野区民センター小ホール
ことばの家 クリスマス公演・キリスト生誕劇2018

48415920_2055000847913284_44763738296811520_o.jpg

48275402_2054801424599893_2997320262694731776_o.jpg

48422065_2054803934599642_7213820580666015744_o.jpg




posted by koji at 23:27 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。