2018年10月06日

姫嶋神社 〜阿迦留姫命を訪ねて〜


IMGP0067.JPG

IMGP0092.JPG

IMGP0090.JPG


姫神が鎮まられてゐる社へ通ふ日々が続いてゐます。
 
大阪市西淀川区にある姫嶋神社。
 
阿迦留姫命(アカルヒメノミコト)が御主宰神です。
 
並んで、神功皇后と住吉大神がお祀りされてゐます。
 
この姫神の由縁が「古事記」その他に記されてあります。
 
朝鮮の新羅にて、赤い玉から化身されたといふアカルヒメノミコトが、夫であつた天之日矛(アメノヒボコ)から逃れて、祖国に帰ると言つて、小舟に乗つてこの姫島の地に辿り着かれました。
 
そして、この姫嶋といふ地で、女性たちに機織りや裁縫、焼き物や楽器などを教へたさうです。
 
男とは異なる、女ならではの手の仕事をもつて、たいせつな何かを伝へられたのではないでせうか。
 
新羅から摂津の姫嶋までの逃避行の、そのときの彼女の情を思ひつつ、この地に新しい文化の営みをもたらされた、その精神の強さ、しなやかさをも思ひ、家族でこころを寄せながら社前に祈りを捧げてゐると、またしても、優しく心地よい風が吹き寄せて来て、雲が吹き払われ、青空に輝く陽の光がさんさんとわたしたちに降り注ぐのでした。
 
IMGP0099.JPG



posted by koji at 23:28 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 神の社を訪ねて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。