2018年04月20日

Mitteの庭

IMGP0147.JPG

今日は、和歌山の岩出にて「Mitteの庭」主催の初めてのアントロポゾフィーの学びの会。
 
皆さん、どうもありがたうございました。
 
ミヒャエラ・グレッグラーさんの講演録『両親の問診時間』の中の「健康のとき、病気のとき」といふ章を読み解く時間。
 
子ども時代に、こころの三つの働き「欲する」「感じる」「考へる」が育まれないことで、こころの不具合ばかりか、からだの病の前提を作つてしまふ、といふこと。
 
わたしからの講義と共に、皆さんからのシェアリングのお話しひとつひとつが濃く厚くリアリティーに満ち溢れてゐて、わたし自身、感じるところ深厚なるものがありました。
 
かうして、ことばを丁寧に交し合ひながら、想ひや情をかたちにしていく練習でもある、この勉強会。
 
近くにお住まひの方で、ご関心のあられる方、どうぞご連絡下さい。
 


posted by koji at 19:53 | 大阪 | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。