2017年07月25日

火曜古典クラス 神話と歴史が連続してゐる唯一の国・日本


img_0_m.jpg


今日の午前は、古典クラス。
テーマは「古事記の傳へ・萬葉のいのち 〜言語造形で甦る我が國の神話と歴史〜」。
https://kotobanoie.net/spra/#kojiki
 
我が国の神話に一から取り組んでゐる。
 
神々の御名を発声するとき、そのおひとつひとつの名の響き、一音一音の響きそのものが、動きと形と拡がり、さらに色彩をもつてわたしたちに働きかけてくるのを感じる。
 
 
 
神話が歴史と断絶してゐない唯一の近代国家、我が国、日本。
 
神話と歴史を繋ぐ、ひとすじの御存在、それが天皇であられる。
 
古典文学に全身全霊で藝術的に取り組むことの基に、そのことの認識があることで、わたしたちの表現は説得力を獲得していく。
 
そして、後代の人たちに先代から大切にしてきたものを渡し傳へていくことができる。
 
そんな強い希みをわたしたちは持つてゐる。
 
さて、午後からは、演劇『丹生都比売』の合わせ稽古。
またひと汗かこう。


posted by koji at 13:26 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。