2017年03月03日

言語造形と企業研修


992897_424207724346408_1145416413_n.jpg

532068_356247707809077_673126702_n.jpg

375686_265086733591842_1199293431_n.jpg

382438_243000629133786_1476221339_n.jpg



言語造形は、
企業の研修にも応用されてゐます。
 
ビジネスの場でも、
いかにことばといふものが、
大切な役割を果たしてゐるか。
 
人と人との間の、
信頼を築きあげていく上で、
いかにことばの使い方、
ことばの聴き方が、
重みを持つてゐるか。
 
そのことに、
今更ながら、
気づくことのできる研修。
 
そして、
ことばの響きに、
敏感になるほどに、
人のこころを大切にする、
そんな気風が、
社内の中に生まれてきます。

ある企業は、
もう十四、五年の間、
この研修を、
毎月二回から三回のペースで続けてゐます。
 
当たり前に話してゐる日本語。
 
その日本語を話すといふことに、
改めて意識の光を当ててみると、
意識する前とは、
こんなにもことばの響きが変わるものかと、
誰もが、本当に、誰もが、
驚きます。
 
日本の社会に、
この言語造形といふ芸術が、
深く浸透していくことを、
わたしはこころから、
こころの奥底から、
希つてゐます。


posted by koji at 20:31 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 言語造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。