2016年12月09日

日常を超える世界へのお誘ひ 〜クリスマス言語造形公演『 おはなしペチカ.002 』〜


15056264_1610581478967432_3468340374443867796_n.jpg

 
二週間後の12月23日(金・祝)のお晝、
諏訪かさね(八歳)による「星の銀貨」(グリム童話)と、
諏訪千晴による「龍と詩人」(宮澤賢治作)の語り公演です。
 
發せられることばが、空閧なり變はらせ、
わたしたち聽き手は、
一舉にことばの空閨Eことばのお宮に包まれます。
 
その空閧ヘ、いろいろな響き、色彩、熱、明暗が孕まれる、
靜かな、日常を越えた世界です。
 
さう云ふ世界を昔話は傳へようとしてきましたし、
宮澤賢治もさう云ふ世界こそを大事にしました。
 
人は、日常を超えるそんな世界を、
からだまるごとで生きることで、
健やかな眠りを經た後のここちよき搖蕩(たゆた)い、
そして、鮮やかな目覺めを感じることができるのです。
 
今囘も、そんな感覺を言語造形を通して、
皆さんとご一緒に存分に味はふことができる時閧ノなります。
 
どうぞいらしてください。お待ちしてをります。

 
 

 ◆『 おはなしペチカ.002 』
 
 
  演目: 「星の銀貨」(グリム童話)
 
      「竜と詩人」(宮澤賢治)
  
  語り: 諏訪かさね ・ 諏訪千晴

  音楽: 足利智子(タオライアー)
 
  日時: 12月23日(金・祝)13:30 開場 14:00 開演
  
  場所: ことばの家
   
   大阪市住吉区帝塚山中2-8-20 06-4505-6405
   http://www.kotobanoie.net/access.html
   ・南海高野線「帝塚山」駅より、北東へ徒歩5分
   ・地下鉄四つ橋線「玉出」駅3番出口より東へ徒歩約15分 
 
  入場: 大人 2000円  小学生以上 500円
  
  定員: 30名 (要予約・事前振込制)
 
  申込: https://ws.formzu.net/fgen/S88111838/
 
 
今回は、物語のことばが少し難解なため【小学生以上】と
させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。


posted by koji at 18:15 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。