2016年07月03日

詩作と言語造形の夏 〜ひびきの村サマープログラム 第3週目へのお誘い〜


DSC03555.jpg

 

わたしたちは、過ぎ行く日々の中で、
ふと、ある風景に出会ったときなどに、
ひろびろとした、
なつかしい氣持ちを想い出すときがあり、
なぜ、そんな氣持ちが湧き上がってきたのか、
不思議に感じることがあります。
 
詩を歌うには様々なモティーフがあるでしょうが、
そういった訳も分からないなつかしさに捉えられ、
まるで、この世に生まれるまえの日への憧れのような、
うつくしさの根源に触れるような、
そんなこころの機微から詩に出会うことがある。
ことばに出会うことがある。
 
今回の講座では、
詩を綴る稲尾教彦さんと、
言語造形をする諏訪耕志とで、
皆さんとそのような、
ことばとの出会いを分かち合う時間と場所を
創ってみたいと思っています。
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 

<場所>NPO法人 人智学共同体 ひびきの村
<日程>8月10日(水)〜14日(日)
<講師>稲尾教彦&諏訪耕志
 
イヴェントページ ↓
http://www.hibikinomura.org/index.php?%27%27%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A02016%27%27

お申込み、フォーム ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S81998792/


IMGP1559.JPG
 
植物や土、風、光・・・
ひびきの村の豐かな夏の自然の営みに、
まなざしを注ぎ、耳を細やかに傾けることを通して、
一行一行、詩を織りなしていく。
こころと自然に満ちた世とが静かに深く活き活きと語りあう。
そんな営みの中に入っていく四日間です。
 
そして、
自然の営みと自分自身との交わりから生まれてきた、
ひとつひとつの詩を、
言語造形を通してからだまるごとをもって、
声の響きにして空間に解き放っていきます。
その声による表現をもって、
わたしたちはまた新しく世との交わりを、
活き活きと體験することができるでしょう。
 
お盆前の五日間、
静かで、かつ、ダイナミックな夏の藝術と精神の祝祭を、
共に営みませんか!
 
お申込み、お待ちしています。       
             諏訪耕志 (言語造形担當)
 
 

言語造形は、
動き、身振り、歩くこと、
そして息を吐き切りながら声を出すことを通して、
テキストのことばを磨いてゆく、ことばの藝術です。
 
文に含まれる感情を、頭で、
「ああしよう、こうしよう」というところから、
作るのではなく、動くことを通して、
自ずから立ち上がってくるこころによって形作っていく。
 
そして最後には、
詩人が精神の世で聴いたであろう詩を、
聽いたひびきそのままに語る。
 
語ることは、創造的に聽くことへとつながります。
また、詩を作ることは、
言語造形のプロセスと重なる点が多くあります。
 
観ること、静寂を聽くこと、息を深めること、
そして動くこと。
 
動くことによって生まれることばの韻文性。
詩のこころ。
ことばを創造する中で解放される<わたし>。
 
「詩を生み出すこと」と「語ること」
一見違うことのように思える二つの事柄。
 
しかし、その中で、
「ことばの、ことばたるところ」へと
歩み進んでいきたいと思っています。    
                稲尾教彦 (詩作担當)
 
 
 
 
●お申込み、お問い合わせ:ひびきの村事務局
      電話: 0142-25-6735
      E-mail: info@hibikinomura.org

●プログラム受講料
大人プログラム<5日間> 
 NPO会員 :43,200円(1日受講の場合 10,800円/日)
 一般 :59,400円(1日受講の場合 16,200円/日)
※NPO会員価格で受講いただけるのは、
  ひびきの村を支えてくださる賛助会員へ
  お申込みいただき、
  3口9,000円以上加入下さった方です。
  詳細はお問合せください。
  
小学生プログラム<5日間> 33,480円
幼児プログラム(3歳〜就学前)<5日間> 33,480円
 
宿泊滞在費
 4泊5日 (水曜日到着〜日曜日出発)
・大人(中学生以上):32,400円
・子ども(3歳以上):16,200円
・2歳以下:無料
※上記費用には、滞在中の朝・昼・夕食のお食事代
  (水曜日夕食〜日曜日昼食まで)が含まれています。
 
 
 
●午後プログラム
ひびきの村での體験は、講義だけではありません。
昼食後の時間もゆったり、たっぷり樂しんでいただけます。

木、金曜日
芸術プログラム
(オイリュトミー、粘土造形、羊毛での手仕事など)
 
土曜日
キャンプファイヤー<大人・こども共通>
お子さまと一緒の時間も樂しんでいただきたい。
共に学んだ受講生仲間との最後のゆうべも、
満喫していただきたい。
そんな時間をこのキャンプファイヤーでお過ごしいただけます。
都会ではなかなかできない立派なたき火を囲んで樂しいひと時を!


posted by koji at 16:55 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。