2016年01月01日

2/20(土)演劇クラス発表会『安達原(あだちがはら)』


安達原チラシ 表.jpg 安達原チラシ 裏.jpg


2/20(土)「ことばの家」言語造形演劇クラス発表会のご案内です。
  
「ことばの家」言語造形演劇クラスの発表会として、
能『安達原(あだちがはら)』のテキストを、
言語造形を通して舞台化いたします。
 
能のテキストを使いながら、能のスタイルからは外れて、
室町時代から続く舞台様式、衣装などからも離れて、
言語造形の舞台として、
地謡いのパートなどもシテ役とワキ役によるセリフとして演じてみます。
 
室町時代に創作された能という戯曲が、
いかに言語造形されていたかということ。
 
そもそも、昔の代では、
言語造形されざる言語芸術の舞台などなかったということ。
 
そのようなことをからだとこころまるごとで感じながら、
日本語による演劇の原型のようなものを創ろうと、
シュタイナーの演劇論『言語造形と演劇芸術』を助けにしながら、
生徒さんたちは練習に励んでまいりました。
 
堀内亜紀さんによる竜笛も、
この『安達原』という作品に熱いいのちを吹き込んでくださいます。
 
前座として『蛇の輪』という物語りもございます。
 
ぜひ、お聴きにいらしてください。
 
 
 
日時: 2016年2月20日(土) 午後2時開場 2時半開演
 
場所: クレオ大阪中央 4階 セミナーホール
    http://www.creo-osaka.or.jp/chuou/access.html
 
参加費: ご予約1,000円  当日1,500円  
 
出演者: 語り『蛇の輪』 諏訪耕志
     演劇『安達原』 鹿喰容子 諏訪千晴 中将ゆみこ 村上恭仁子
             堀内亜紀(竜笛)
 
お問い合わせ・お申込み: ことばの家 tel&fax 06-7505-6405
              e-mail info@kotobanoie.net


posted by koji at 21:02 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。