2014年10月30日

11月からの新しいクラスのお知らせ 和歌山県岩出市 『普遍人間学 〜教育の基として〜』を読む


b0031_s.gif

☆ 和歌山県岩出市にて、ルドルフ・シュタイナー の『普遍人間学 〜教育の基として〜』を読むクラスが 11月8日(土) よりスタートします☆
 
和歌山岩出のモモの会(こども園ほしの子)では、すでに言語造形ということばの芸術に取り組むクラスが育っているのですが、11月から、その子どもの教育の場に集う大人たちが、地道に、真摯に、焦らず、こつこつと、アントロポゾフィーからの人間学を学んでゆく場を新しく創り始めます。
 
 
『普遍人間学 〜教育の基として〜』を読むクラスへのご案内
 
「教育」ということば、それはドイツ語では Erziehung ですが、Er(まさにziehung (引き出すこと)として、子どもを育てることから、大人の自己教育、生涯教育まで総じて指します。
 
このクラスでは、わたしたち大人自身の自己教育、生涯教育としても、この人間学をアントロポゾフィーの観点から味わいつつ学んでいきたいと考えています。
 
わたしたち大人は、わたしたち自身から、何を、どう、引き出していくことができるでしょうか。
 
この本は、実に大いなる深みをもって、人というものがどういうものなのか、それを詳細に伝えてくれています。
 
わたしたちはその人間学から、人を耕し、育て、培うということの基を摑みましょう。
 
そして、その基の考えをこころの芯まで、手足の先まで、育みつつ深めていき、ひとりひとり、己の仕事にその精神を注ぎ込んでいきましょう。
 
翻訳は、言語造形家の鈴木一博さんの訳を使います。
 
 
『普遍人間学を読む』クラス
 
 ◯日時 毎月第二土曜 午後13時00分〜15時00分
 ◯参加費 毎回2,500円  6回連続12,000円
 
 ※ご参加される前に本のご購入をお願いいたします。
  次のサイトでご購入いただけます。
  精巧堂印刷所 
  http://www.seikodo-store.com/show1.php?show=b0031
 
 ◯場所 モモのおうち(紀の川市西三谷670)
 
 ◯講師 諏訪耕志 http://www.kotobanoie.net/profile.html
 
 お申し込みは  wakayama.momonokai@gmail.comまで


posted by koji at 21:27 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 普遍人間学を読む会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。