2014年07月11日

天への衝動  7/13(日)稲尾教彦さん公演『詩とメルヒェン〜詩人による言語造形〜』

20131120005250c49.jpg

今週末の7/13(日)に「ことばの家」で行います、
稲尾教彦さん公演『詩とメルヒェン〜詩人による言語造形〜』 のあらためてのご案内です。

稲尾さんから、今回の公演に即してのメッセージが届きましたので、ここに掲載させていただきます。

 『天への衝動』

 詩を朗読する、声に出す、ということの中に、
 感情の高まりと共に、内側からの衝動を感じます。
 それらは、内なる動き、身振りとなり、呼吸に熱を与え、
 語ることばに、いのちを吹き込むように思います。
 詩を生み出す(書く)とき、いつも思うことは、
 詩は天から与えられるような、
 また同時に、天に近づくためのようなものであるということです。
 詩を語ることにおいて、また日々の、その訓練において、
 わたしは、天に近づくための道を歩いていると感じます。
 詩を語る場、というのは、
 天なる世界を、今、ここに、声という形をもって、現すものではないだろうかと、
 わたしは今、思い至っています。
 天なる世界とはいったい、いかなるものなのか。
 そして、わたしはなぜ、こうまで、
 ひとはきっとわかちあえる世界を有している、という思いを切にもっているのか。
 現実界では、きっとはかなくやぶれさってしまうこの思いを、
 わたしは、詩を声にする、という瞬間にかけているのです。
 今回は、八つの詩と、物語を一つ、語りたいと思っています。
 皆さまのこころの内に、ことばの家に、温かな思いが満ちますように。
                                    
  稲尾教彦





たくさんのお申し込みを頂いていますが、まだあと少しお席がございます。

日時:2014年7月13日(日) 開場14時 開演14:30 (公演は約一時間)
    公演後、「ことばの家」諏訪耕志を交え、詩と言語造形についてのアフタートークあり。
    菓子美呆のお菓子販売もあります。

出演:稲尾教彦(詩人、菓子美呆店主) http://blog.goo.ne.jp/mihoumura

演目:自作の詩と物語

場所:ことばの家 http://www.kotobanoie.net/access.html

料金:大人            ご予約1500円  当日1800円
   中学生以上20歳以下  ご予約1000円  当日1300円
               (冷たいお茶と菓子美呆のお菓子をご用意しています)

お問い合わせ・お申込み:「ことばの家」(諏訪) e-mail info@kotobanoie.net
                        tel&fax 06-7505-6405

こちらのフォームからもお申込みしていただけます。
http://www.kotobanoie.net/pray.html




posted by koji at 09:19 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。