2013年09月18日

10/6 言と音と舞 其の二 〜古事記語り〜 岡田国神社奉納演奏会のご案内

201309101051082db.jpg


以前もご紹介させていただきました、セレーナMariaさんと小山ゆみこさんによる第二回奉納演奏会、
『言と音と舞〜古事記より〜 岡田国神社奉納演奏会』をご案内します。

セレーナMariaさんの透き通るような美しい歌声と、
小山さんの伸びやかで力強い『古事記』の言語造形による語り、
そして今回は龍笛の麻田昭仁さん、
舞の長井可奈子さんも加わられての、
京都木津川での秋の一夜です。

天と地のあいだにずっと変わらずに織りなされている神々しいものが、
歌として、語りとして、響きとして、動きとして、現れいずる・・・。
胸高まります。

『セレーナMariaのブログ〜光への旅路〜』をシェアさせていただきます。
http://serenamaria.blog.fc2.com/blog-entry-494.html

  今回は「天地の初め、神世7代」宇宙根源の創世の神さまの生まれるお話から始まります。
  そして天照大御神の「岩戸開き」須佐之男命の「ヤマタノオロチ退治」のお話を、
  力強い言葉のエネルギーが生み出す語り、
  語りにちなんだタオライアーとオリジナルの歌、
  張りつめた弓のように深遠な音調を奏でる竜笛、
  天女のようにたおやかな舞によって繰り広げていきます。


日時:平成25年10月6日(日)開場5時30分 御神事6時 開演6時30分 終演8時
場所:岡田国神社 拝殿 (http://0774.or.jp/temple/okadakuni.html
参加費:千円


posted by koji at 18:06 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。