2013年06月02日

昨日の岩出演劇塾

954894_530817203644805_673844135_n.jpg

この写真は、大人たちが精一杯落語をお芝居にして演じる練習に取り組んだ後、小学3年生の女の子がお母さんとペアになって物語を語り、演じているところ。
昨日の演劇塾でも感じました。大人が本気になって楽しんで、することへの意味を見いだして、精一杯何かに取り組んでいるときこそ、子どもは大人から何も言われなくても、自分から気持ちとからだを動かしてくる。
そんなときの子どもの美しさは、花が開き始めた、とか、光が輝いている、しか言いようがありません。

写真は、「モモの会」の方から拝借しました。ありがとうございます。


posted by koji at 09:17 | 大阪 ☁ | Comment(0) | ことばづくり(言語造形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。