2013年05月04日

再演『高瀬舟』 大阪言語造形公演のお知らせ



高瀬舟.gif


先日、京都の西陣で行いました言語造形公演『高瀬舟』を、
大阪市住吉区帝塚山の「ことばの家」にて、6月16日(日)に再演いたします。

さらに、さらに、『高瀬舟』という作品に迫っていき、磨きをかけていきたいと思っています。
この作品とともに旅をしているような感覚を育みつづけながら・・・。

ことばの一語一語、音韻のひとつひとつが、
舟の舳先にさかれる水の囁きのように、
聴く人のこころの深みに響いていく・・・。
その内なる響きに耳を傾けていくとき、
夜の向こう側にわたしたちは何を見ることができるでしょうか。

言語造形による語り。
ヴァイオリン。
ふたつの声の交響する世界。

どうぞごゆっくりとお楽しみになってください。


4月の京都公演で皆さんが書いてくださったアンケートの一部をご紹介させていただきます。↓
http://kotobanoie-family.seesaa.net/article/358703444.html


日時 : 2013年6月16日(日)

 < 昼の部 >  13時開場 13時30分開演 15時終演予定
 < 夕の部 >  17時開場 17時30分開演 19時終演予定

お昼の部は、定員一杯になりました。どうもありがとうございます。

場所 : ことばの家  
 大阪市住吉区帝塚山中2-8-20
 http://www.kotobanoie.net/access.html

参加費 : ご予約 2,500円  当日 3,000円  (中学生以上、大人の方のみ)
 お昼の部と夕の部があります。

少ないお席ですので、恐れ入りますがなるべく事前のお申し込みをお願いします。

お申し込み・お問い合わせ  : ことばの家 諏訪  
 e-mail   info@kotobanoie.net
 tel&fax  06-7505-6405


 ・森田 徹(音楽・演奏) プロフィール
  ヴァイオリンによるクラシックから中世古楽、民俗音楽、即興、
  ジャンベや舞踏などとのコラボレーションなどの演奏活動、CD制作など。
  森田建築設計事務所主宰。

 ・諏訪耕志(言語造形) プロフィール
  1994年よりルードルフ・シュタイナーハウスにて言語造形家鈴木一博氏に師事。
  2004年より「ことばの家」として関西を中心に自身の活動を始める。
  言語造形の舞台、ワークショップ、アントロポゾフィーの講義、
  大人と子どものための演劇塾などを通して活動中。


●こちらからもお申込みできます↓


お名前: 

e-mail: (必須)
※ お間違いなきようご注意ください。

公演: 昼の部 夕の部

チケット数: 

メッセージ: 


  


CIMG6138.JPG





posted by koji at 13:53 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。