2013年03月01日

和歌山岩出 春のお芝居フェスティバル

和歌山・春のお芝居会.jpg


鳥や樹木がことばを語っている・・・。

鉱物や植物や動物からことばが聴こえてくる・・・。

わたしたちは、そんなこころのありように、いつか再びいたることができる。

『聴耳頭巾』。

この物語りを通して、そんなことを想っています。

大人と子どもが力を合わせて創ってきました。

春の一日、暖かい和歌山で、どうぞお楽しみください。


posted by koji at 21:28 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桜が満々と花開いている今日、和歌山岩出での集いも無事終わりました。
人の内に潜んでいる輝きたるや、凄いものがあるのですね。
願わくば、この己の内の輝きを、皆各々、信じることができますように。
Posted by 諏訪耕志 at 2013年03月30日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。