2013年01月11日

2月1日(金)講座 in 箕面 「絵本の読み聞かせ〜言語造形の観点から〜」

みのおシュタイナーこども園 勉強会
絵本の読み聞かせ〜言語造形の観点から〜

シュタイナー教育においては、
絵本ではなく、語りで、子どもたちに物語を伝えることの大切さが説かれています。
それは、子どもがことばのみを受け取ることによって内側に絵姿を自由に繰り広げつつ、
ことばの世界、物語の世界にファンタジーを持って生きることの重要性を知っているからです。

しかし、その他多数の教育現場、もしくは家庭においては、
素話をするよりも、絵本を通しての読み聞かせが、
大人にとってやはりより近づきやすく、親しみやすいと言えるでしょう。

絵本は、絵そのものが、すでに、ことばを語っている芸術です。
しかし、その絵に重ねて、
読み手のふさわしい息遣いによって、愛を持ってことばが発せられるならば、
絵が動きを持つかのように、輝きと色彩を発するかのように子どもに受け取られていきます。
その働きかけは子どもの内側に時間をかけて入り込んでいくでしょう。

今回のワークショップは、絵本を通しての読み聞かせに挑戦していきましょう。
聴き手の子どもの内なるファンタジーをより豊かに繊細に育んでいくことに、
きっと繋がっていきます。

お母さんやお父さんからの声のプレゼント。
より多くの子どもたちがそんなプレゼントを日々受け取ることができることを願って。


講 師:諏訪耕志
日 時:2013年2月1日(金)10:00〜12:00
場 所:箕面文化・交流センター 4階 会議室1
    みのおサンプラザ1号館4階 阪急箕面駅から徒歩1分
参加費:一般1500円 友愛会員1300円
定 員:30名(先着順)

※未就園のお子さまはご同伴いただけます。(お申し込み時に明記ください。)

◆お申込・お問合せ◆
以下を明記の上、kodomoen_minou@yahoo.co.jpまでお申込みください。
【件名】勉強会申込み
@お名前 Aメールアドレス Bお電話番号
お子さまご同伴の場合は
Cお子さまのお名前 D性別 E生年月日

主催:NPO法人みのおシュタイナーこども園友愛会
こひつじを守る会(みのおシュタイナーこども園保護者会)

箕面文化・交流センター
箕面文化交流センター地図.gif



posted by koji at 21:54 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 講座・公演・祝祭の情報ならびにご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。